浅田真央応援スレpart8641

      ▼__..y”” ,,..ニエ=、
     彡▲jy ” 丿   `´”ヽ   。. +
    彡ィ  .l廾丿⌒  ⌒ l  . .
   ィiil    :l!tl  ●  ●.l +★ 浅田真央応援スレpart8641だよ~♪
   ll        ”’ ヮ.”’丿∩
   ’.     ( `”`‐‐‐’ ‘”´ , )
          ー-…..-ー ‘ \_
        丿 (/”\丿 ヽ、_uヽ
       /  * * *〈
     ー'”,, ,, ,, ,, ,, ,, 、、、ヽ
        \   \ ヽ
          \  )  )
          (  / /
◆浅田真央オフィシャルウェブサイト
http://mao-asada.jp
◆浅田真央公式Instagram
https://www.instagram.com/maoasada2509/
◆浅田真央サンクスツアー
http://www.maotour.jp/

浅田真央応援スレpart8640
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1562243754/
浅田真央応援スレpart8639
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1562155093/
浅田真央応援スレpart8638
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1562071704/
浅田真央応援スレpart8637
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1561964582/
浅田真央応援スレpart8636
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1561874935/

ハロプロ研修生総合スレ Part1656

ハロプロ研修生(ハロプロ研修生北海道含む)のメンバーをあちらこちらから応援するスレです
※「ハロプロエッグ」は「ハロプロ研修生」の旧名です

■研修生一覧
https://dl1.getuploader.com/g/Kensyusei/408/Kensyusei_408.png

■YouTube
http://www.youtube.com/user/helloprokenshusei
■ツイッター(ハッシュタグ: #hpkenshu)
http://twitter.com/search?q=%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%AD%E7%A0%94%E4%BF%AE%E7%94%9F%20OR%20%23hpkenshu

■ハロプロ研修生オフィシャルファンクラブwebサイト
http://www.up-fc.jp/helloproject/member/egg/
■ハロプロ研修生メンバープロフィール
http://www.helloproject.com/helloprokenshusei/profile/
■ハロプロ研修生北海道メンバープロフィール
http://www.helloproject.com/helloprokenshuseihokkaido/profile/

■ハロプロ研修生ツアー日記
http://www.up-fc.jp/helloproject/member/egg/2012mmsmtour_blog/
■Hello! Project 研修生 リハーサル日記
http://www.up-fc.jp/helloproject/member/kensyusei/blog_tamago/

■ハロ!ステ研修生紹介ムービー一覧表
http://hpkenshu.web.fc2.com/hpstattion_kenshu.html

■ハロプロ研修生総合スレ@避難所2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20619/1490450768/
■ハロプロ研修生避難所の避難所
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/27618/1499549049/
■研修生総合スレ過去ログ
http://hpkenshu.web.fc2.com/hpkenshu_log.html

■前スレ
ハロプロ研修生総合スレ Part1655
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1562214808/
(deleted an unsolicited ad)

太陽電池装備で1日充電して56kmも走れるプリウスがついに完成!!!!!

ソーラーパワーで走るトヨタ プリウス…高効率太陽電池EVを公道で走行実証ヘ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00000002-rps-ind
2019/7/5 7:30
YAHOO!JAPAN NEWS,レスポンス

写真:太陽電池パネルを搭載した「プリウスPHV」実証車
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190705-00000002-rps-000-0-view.jpg

 NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)、シャープ、トヨタ自動車は、高効率太陽電池を搭載した電動車(EV)の公道走行実証を7月下旬から開始する。

 同実証の目的は、高効率太陽電池を搭載することによる、EV航続距離や燃費向上効果の検証。
実証にあたり、シャープはNEDO事業の一環として開発した世界最高水準の高効率太陽電池セル(変換効率34%以上)を車載用に約0.03mmの薄いフィルム状でモジュール化し、太陽電池パネルを製作。
トヨタは『プリウスPHV』のルーフ、フード、バックドアなどに同パネルを搭載し、公道走行用実証車を製作した。

 実証車は、太陽光による定格発電電力を市販プリウスPHV(ソーラー充電システム装着車)の約180Wに対して、約4.8倍の約860Wまで向上。
駐車時の駆動用バッテリーへの最大充電電力量(日当たり)は、市販プリウスPHVがEV航続距離換算で6.1km相当のところ、実証車は44.5km相当を達成している。
さらに、市販プリウスPHV(同)では駐車中のみ可能だった駆動用バッテリーへの充電を、実証車では走行中でも可能にし、EV航続距離換算で最大56.3km相当を充電・給電できるようにした。

 NEDOは、2016年4月に産学の有識者からなる「太陽光発電システム搭載自動車検討委員会」を設置。同委員会には、
シャープやトヨタも参加しており、これまでの成果として、「変換効率30%以上の太陽電池モジュールを使用すれば、自動車のような限られた設置面積でも1kWの発電電力を実現することが可能」、
「ユーザーの利用パターン次第では、年間の充電回数をゼロにすることが可能」と試算している。

テレビ朝日がeスポーツを地上波放送

株式会社 CyberZとエイベックス・エンタテインメント株式会社が共同展開するe国内最大級のeスポーツイベント『RAGE』に、テレビ朝日が参画したと発表されました。

『RAGE』にテレビ朝日が参画
公式発表によると、テレビ朝日は今回の提携によりCyberZ、エイベックス・エンタテインメントとeスポーツの分野で協業していくことになり、
地上波放送を通じて、新たなファン開拓、幅広い層への知名度向上、eスポーツ市場のさらなる発展を目指した取り組みを行なっていくとのこと。

『RAGE』は下記のような分担で企画・制作・運営・配信・放送を実施していくとしています。

CyberZ:大会やリーグの企画・運営・配信
エイベックス・エンタテインメント:イベントの制作・プロデュース
テレビ朝日:映像制作・地上波放送
「テレビ離れ」といった言葉もありますが、それでもいまだにテレビのリーチ力は絶大。『RAGE』に出場する選手がテレビに露出していくことで、これまで以上にeスポーツの認知が高まっていくことになりそうです。

いつの日か、ゴールデンの時間帯に『RAGE』の決勝戦が中継されるような日がやってくるでしょうか。
個人的には、ニュース番組でスポーツの結果報告のような形でeスポーツ大会結果が放送されるような展開にまでつながることに期待したいと思います。

亀山慶二氏のコメント (株式会社テレビ朝日 代表取締役社長・COO)

この度、テレビ朝日は、CyberZ様、エイベックス・エンタテインメント様が育ててきた「RAGE」ブランドに参画させて頂き、
日本を代表するeスポーツブランドへの成長に貢献すること、そして「eスポーツ」をテレビ朝日の新たな放送/配信コンテンツとして確立していくことを固く決意した次第です。
これまでテレビ朝日は関係各所と緊密に連携しながら、サッカーW杯最終予選をはじめとするアジアサッカー連盟(AFC)主催大会、
フィギュアスケートGPシリーズ、ゴルフの全英オープン/全米オープン、ワールド・ベースボール・クラシックやプレミア12をはじめとする野球コンテンツ、
世界バドミントンや世界水泳、世界体操といった様々なスポーツイベントを、地上波・BS・CS放送ならびにインターネット配信し、感動や興奮を日本中に届けて参りました。
これらの経験や知見を活かし、eスポーツが多くの方々に認められ、日本の文化として根付いていくよう、真摯に役割を果たしていきます。
今後の「RAGE」およびテレビ朝日のeスポーツ展開にぜひご期待ください。